Lilitales -リリテイルズ-



 この作品のHシーンはかなりツボでした。

 黒塚の場合は単純にヒロインが快楽堕ちしたり、
 心が折れてチンポを求め始めてしまうような展開は好んでいません。
 もっとこう、犯されても気丈であり続けるような、
 だけど感じちゃっているようなのがいいわけですが・・・・・。


    

    


 嫌々ながら、渋々従っていることが伝わる心理描写




    

 負けたら一枚ずつ脱いでいくという情報屋との賭けゲーム。
 衆人環視の前での脱衣シーンは羞恥好きの心をくすぐります。

 しかも、全裸状態でさらにもう一度敗北すると、公開オナニー!

 このイベントだけは本番無しで、ヒロインの羞恥心や屈辱を煽っていたのがよいですね。


 不特定多数の男たちにオナニーを見られ、
 イクところまで拝まれて、
「ハッハッハッハッハ!」と笑われる。


 そんな屈辱の末・・・・・


    


              「裸で帰れ」

 別に羞恥専門のサークルというわけではなく、
 普通に陵辱とかやっているRPGだというのに、
 1イベントとはいえ、まさかここまでの羞恥シーンをやってくれるとは・・・・・


 本番シーンの場合でも、主人公・ルナリエの心理描写がはさんであってなかなかいいです。

 たとえば、売春シーンの場合・・・・


 「私、身体を売って、お金でセックスしたんだ……」
 「自分の意思で……」
 「このお金……本当に貰っていいのかな…………」

 などなど、本当にそそります。

 自分の体を売り物にしてしまっていること、
 本当にお金を貰ってしまったこと。
 それらに対する心理描写がきちんとあって、
 単に犯されたりしているより興奮しました。


 さて、これらの内容に大満足。
 ゲームとしても、攫われた王女を救おうと旅立つルナリエのストーリーにのめりこみました。







  なのですが・・・・・・・・・・・








    



     どうして測定シーンのCGがない!


 衆人環視の前で全裸、巻尺で身体測定。
 これらをテキストでは描写してあるのですが、
 スリーサイズを測られちゃうCGは無しでしが。



 なんでしょう・・・・・すごく・・・・残念です・・・・・・・・・





戻る
黒塚工房
inserted by FC2 system