一度はやりたい 女子高の健康診断医



  これは良い検査AV



  きちんと学校検査に徹していて、きちんとフェチマニア向けにできていました。

  医者の前で体操着をたくし上げ、触診で胸を揉まれる光景をたっぷりと楽しめます。


  この作品は7つのパートに分かれていました。


 ○着替え&身体測定
 ○健診パート@
 ○検尿パート@
 ○健診パートA
 ○検尿パートA
 ○健診パートB
 ○個別健診


  健診と検尿がそれぞれ@とかAとかに分かれていますが、
  女優が違うだけで診断方法の違いなんかはありません。
  人数が多いから、それぞれパートごとに区切りをつけながらやっているようでした。


  検尿パートは全てトイレで紙コップに出しているだけなので、
  医者の前で放尿みたいなことはありませんでした。
  (というか検尿Bがなかった)




  では詳しいレビュー




  まずは最初の着替えシーン




  お喋りで騒がしい様子の教室で、女の子達が制服から体操着へと着替えていきます。
  何故か首から下ばかりが映っていて、個人の着替えをじっくり見せたり、
  顔が見えやすいようなアングルがなかったのが個人的には気にかかる。

  とはいったものの、ショーツの上にブルマが被さり、
  ゴムの端からプニっとお尻がハミ出るまでの一連の光景は、
  なんだかんだいって見ていて楽しい。



  ↓持ち上げる際にショーツがハミでる。
   でも直すというシーンも見れました。







  身長測っているシーンとかは、イメージ映像風に流れる程度。
  普通に体操着を着ているので、あまり力は入れていなかった感じですね。

  自分の身長聞いて
  「変わってなーい」とか
  「伸びた伸びた!」とか
  「え、変わんない」みたいな

  数字でいちいちはしゃいでいるノリは、学校らしさを出せていたと思います。





  本番は健診パートからですね。

  椅子で順番待ちの生徒が、服を脱がずにブラジャーを外すテクニックを使用。

  そして、医師の前に座るという流れ。




 1:首のリンパ触診
 2:おっぱいにメジャーを巻く
 3:聴診器を当てる
 4:おっぱい触診



  健診パートは全てこの流れです。

  上記で述べました通り、@やAに分けられているけど内容は同じです。

  サディスティックヴィレッジなら、もっとギョウチュウ検査やモアレ検査など、
  他の検査内容をやっているところなんですが、この作品は項目が少ないのが惜しいですね。


    とはいえ、おっぱいへの責めがその分なかなか執拗です。

   微妙に位置を変えながら押し込んだり、乳首を責めたりなどしています。






  触診では鷲掴みにして、乳首をつまんでみたり。
  指でさーっと撫でるような触れ方をしたり。
  時間をかけておっぱいを責めていました。






  聴診で1〜2分以上
  触診で1〜2分以上
  胸囲も何十秒かかけているので、

  全ての女の子が合計五分近くほどおっぱいを出し続けているわけですね。



  最後の個別診断では、気になった子を各自呼び出し。
  それぞれ詳しくチェックするというわけですが、
  ここで再登場するのは4人だけみたいですね。


   まずはおっぱい再チェック

  



   ショーツを脱いで・・・・・・

  



   四つん這いとなり・・・・・・

  



   丸出しのお尻を『診察』してしまいます。

  



 「お尻の穴見られるの初めて?」
 「……こんなところ見られるの初めてです」
 「じゃあなおさら診てあげないとねぇ?」

  と、羞恥を煽るやりとりがあったのもツボ。


  肛門に力を出し入れさせるプレイがあったのも最高です。

  動画じゃないとわかりにくいかもしれませんが、
  ギューっと力を入れ、そして力を抜いています。

      



  医師の手によってまで開閉されたり、
  じーっと観察されたりしてしまいます。




  恥ずかしそうに隠しているのも可愛らしい。






  この可愛さの子の肛門を観察したかと思うと得した気分になりますね。





  それによく見るとこの子、肛門にホクロあるんですねぇ?

   


  ちなみにこの葉山未来ちゃんだけにおまけセックスシーンがありました。



戻る
黒塚工房
inserted by FC2 system