恥ずかしいけど、空気読め・・・私



 日本人は周りに流されやすい。

 実際のところどうなのか検証するべく、大掛かりのドッキリを慣行。

 制服のショーとして来たはずの女子高生だが、実際に行うのは、制服の下に合う下着

 エロ下着を渡された時点で、しっかり「えっ?」って顔をしているのがいいですね。




 で、この子すっごいキョロキョロします。

「え?これ着るの?本当に?違うよね?」

 と、そんなことを心の中で繰り返していそうな動きで、周りの様子を確認している様子がとてもいいです。

 スタッフに確認しに行くも、これで合ってる、みんなも着替えてるでしょ? といった言葉でいなされる。

 なおも躊躇い続けていると、「まだ着替えてないの?」とせかされて、とうとう脱ぎ始めるのです。

   こういう躊躇ってた子がとうとう脱ぎ始める瞬間というのは最高です。







 やがてファッションショー開始へ









 不安げな表情でその瞬間を待ち続ける。






 何の脱ぐ覚悟もないのに、普通の制服モデルだと思っていたのに・・・・。
 だからこそ、ここまで来ても脱ぐに脱げず、かといって逃げ出せるわけでもない。



 しかし、やらなければ終わらない。

 恥ずかしそうに顔を歪めながらスカートを持ち上げて、やがて脱ぎ始める瞬間からは、女の子の羞恥心がとても色濃く伝わってきて、とてもニヤニヤしてしまいます。

 周りには普通にカメラを持った男がいるし、シャッター音が聞こえてくるのもなおいいです。

 後半にはエレベーター編もありましたが、ショーの方が羞恥チックで好みでした。



戻る
黒塚工房
inserted by FC2 system