羞恥 男女混合内定者健康診断「断ったら内定取り消し!」



今作も恥じらいの仕草や表情でいっぱいでした。









 まず手始めに、男にじーっと見られながらストッキングを脱ぐこととなり・・・・・









  脱いでいる最中



 「ひゅ〜♪」



  と、わざとらしい口笛を吹く通行人が通るのですが・・・






  大慌てで丈を下げ、隠そう隠そうと必死になっちゃう姿が拝めます。

  画像だからわかりにくいのですが、すごい反射的に隠していました。








  よーく注意してみたらわかったのですが、この序盤にあるシーン。

  慌てたこの子はまず、スカートの方を下げ直そうと急ぐのですが、

  焦るあまりに手こずったのでしょうか。

  結局はスーツの丈で頑張って隠しているのです。




   ***




  そして、次は体重測定にて脱衣が求められます。


看護婦「ブラジャーとパンツだけになって下さい?」


  なんて指示が平然と出されるわけですが、
  果たして男性は何人いるでしょう・・・?







  ちょっと字が汚いですが、
  画面から見切れてるのをカウントすると、
  女の子が服を脱ぐ場所に居合わせている男性は15人はいますね。
















      そして・・・・














 みーんなニヤニヤと眺めていますねぇ?





 画面にところどころ映る男達の顔・・・・


 その視線は確実に脱衣の瞬間を目撃している。



  そんな状況下で下着姿にさせられる気持ちは果たしてどんなものなのか。







 こういう遠くにいる男性陣もみんな見ている中なのに。




 男達はパンツが見えるたびに「おお〜〜〜〜〜!!!」と歓声を上げたり、

 ブラジャーが取れた瞬間に「ぷりんぷりーん」なんて言葉を投げかけたりしています。

 スリーサイズが読み上げられても、

 やっぱりそのたびに「おお〜〜!!」「ほうほう」などなど。

 歓声によるリアクションが流れてきます。

 裸を見たコメントを呟く声が聞こえてきたり、いやらしさに満ちた表情の男がいたり、

 女性を恥ずかしい気持ちにさせる舞台装置は万全なのですね。




 好奇心に満ちた空気の中で、それでも脱がなくてはならない女性達・・・・・・



 身体測定の場面では、そんな雰囲気がしっかりと出ていたと思います。












 乳がん検診で乳を揉む際、みんなの方を向かされてしまったり
















 四つん這いのお尻も見学されてしまいます。








 そして、肛門をチェックするシーンもあるので、
 登場女性全員の肛門の皺の本数や直径までわかっちゃいます。

 (無論、男達が見学している中で・・・・)





 いつも通り、興奮する内容でした。


戻る
黒塚工房
inserted by FC2 system